和楽器バンドとは

和楽器バンドとは

和楽器バンドとは

 

和楽器バンドとは、2013年3月、ボーカル・鈴華ゆう子を中心とし、尺八、三味線、箏、和太鼓といった日本の伝統楽器である和楽器と、ギター、ベース、ドラムの洋楽器をミックスさせて構成されたバンドです。

 

2012年10月29日、ボーカル・鈴華ゆう子の呼びかけで、集まった初期メンバーで人気ボカロ曲「月・影・舞・華」を動画投稿サイト「ニコニコ動画」に投稿。

 

その後メンバーを入れ替え、同じく人気のボカロ曲である「六兆年と一夜物語」を投稿し、鈴華ゆう子with和楽器バンドとして本格的な活動を開始しています。

 

和のテイストを取り入れた独自のアレンジや高い演奏力・歌唱力・映像美などが人気となり、動画再生数は瞬く間に10万再生を突破。

 

その後の立て続けに人気ボカロ曲「千本桜」、「天樂」等をカバー。

 

特に「千本桜」は元々の楽曲自体の人気も相まって、2012年1月31日の投稿から9ヶ月弱で、youtubeの再生回数が1,000万再生を記録。

 

その後も情報番組出演やメジャーデビュー、ミュージックステーションの出演などの影響もあり、2015年7月の段階で、2,000万再生をと突破しています。

 

各メンバーが独自のバンドや個人での活動を行っているプロフェッショナルの集まりであり、高い演奏力とアレンジ、映像美が特徴の実力派バンドです!

 

来歴

生主・歌い手としてニコニコ動画で活躍する鈴華ゆう子が、得意とする「和」を活かしたい!こんなことやりたい!あんなこともやりたい!と、自身が2012年に結成した和風ユニット華風月を中心として、和楽器のスペシャリストに、ギター、ベース、ドラムといったロックテイストの楽器奏者を集めて融合させた、今までにない新しいテイストのバンド。

 

クオリティの高い演奏、歌唱、動画の三位一体を目指し、現在、精力的に活動中!

 

2012年10月29日に銀河方面Pのボカロ曲「月・影・舞・華」を演奏してみた動画、【和楽器バンド】月・影・舞・華【演奏してみた】が鈴華ゆう子によって投稿された。

 

これが事実上のデビューとなる。

 

その後メンバーを入れ替え、2013年4月22日にkemuのボカロ曲「六兆年と一夜物語」を演奏してみた動画、【和楽器バンド】六兆年と一夜物語【演奏してみた】が鈴華ゆう子によって投稿され、鈴華ゆう子with和楽器バンドとして本格的なデビューとなった。

 

スポンサードリンク

 

和楽器バンドの魅力とは

和楽器バンドの魅力。

 

それはなんでしょう。

 

沢山ありますが、管理人が感じる和楽器バンドの魅力を以下にご紹介します。

 

和楽器と洋楽器の絶妙な融合!!

和楽器バンドの魅力といえばやはり、和楽器と洋楽器の絶妙なコラボレーション具合でしょう。

 

通常のロックバンドの構成は、一般的にボーカル、ギター、ベース、ドラムとなっており、人数は4〜5人です。(あくまで一般的な話です。)

 

ボーカルがメロディを歌い、ギターがコードを弾き、ドラムがリズムをつくる。
(ベースは両方。基本はリズムを作りながら、場合によってはコードも鳴らします。)

 

しかしそこはもちろん和楽器バンド。

 

上記の構成に加えて、和楽器が加わります。

 

リズムを和太鼓が、コード・メロディを尺八・三味線・箏が重ね、ギターソロではなく尺八ソロ・三味線ソロ・箏ソロなんてのが楽曲中に山ほど出てきます。

 

全ての楽器がしっかりと目立つところは目立ち・引くところは引くという押し引きが絶妙にできており、様々な楽器の音色が曲を彩ります。

 

メンバーは総勢9名にも上り、ライブでは和太鼓・箏・ドラムががっしりと後ろを固め、フロントを弦楽器・尺八が所狭しと舞い踊る。

 

ステージ上でパフォーマンスする姿は本当に圧巻です。

 

一見する合わせるのがが難しそうな和楽器と洋楽器を、このような形で見事に融合させたバンドは、長い音楽史の中でも、彼らが史上初ではないでしょうか。

 

彼らの登場を機に、今後和楽器奏者の人口は確実に増えるでしょう。

 

 

高い演奏力!!

メンバー全員がミュージシャンとして10年以上のキャリアを積んだ実力者揃いなのも、和楽器バンドの人気所以です。

 

鈴華ゆう子さん、いぶくろ聖志さん、神永大輔さんは和風ユニット華風月として以前から活動しており、町屋さんはインディーズシーンで絶大な人気を誇るロックバンドm:a.tureのギターボーカルとして活躍、黒流さんも、和風ヴィジュアル系バンドCrow×Class〜黒鴉組で活動、亜沙さんはボカロPとして吉原ラメントなど多数の人気作を輩出した売れっ子作曲家であり、山葵さんや蜷川べにさんも、それぞれバンドやハイクオリティな演奏動画で大活躍している1流のプレイヤーです。

 

こういったミュージシャンとしての基盤があるからこそ、和楽器と洋楽器のミックスという荒業も成し遂げれるんですね。

 

ぽっと出のイロモノ集団なんかではありません!!

 

個性豊かなメンバー!!

ミュージシャンとしての実力はもちろん、メンバーは皆、個性豊かでユニークなキャラクターが多いです。

 

リーダーでまとめ役でありつつ天然で癒し系の鈴華ゆう子さんを始め、
いじられ愛されキャラの神永大輔さん、しっかりしつつもイタズラ好きのいぶくろ聖志さんや町屋さん、お笑い担当?の山葵さん、ド天然の蜷川べにさん、アニキ肌の亜沙さん、影のまとめ役?黒流さんなど、メンバー全員色が違い、魅力も様々です。

 

ライブでのMCはもちろん、テレビのインタビューやいばきらTVでもメンバーの個性や素が垣間見れますので、ぜひいろいろ探してご覧になってみてください!

 

きっと魅力にハマってしまうことでしょう!笑

 

 

美しい映像!!

『千本桜』に始まり、壮大なストーリー仕立てとなっている『華火』、迫力満載の殺陣に圧倒される『戦-ikusa-』など、和楽器バンドが作り出す作品は、優れた映像作品となっています。

 

音楽面で超一流の技術を持っていながら、それ以外の部分でも趣向を凝らしファンを飽きさせないのが、和楽器バンドの大きな魅力の一つですね。

 

個人的にはやはり、『千本桜』は一番のおすすめです。

 

日本国民全員が一度は見るべきだと本気で思っています(笑)

 

見どころたっぷりのLIVE!!

皆様、和楽器バンドのLIVEに参戦したことはおありでしょうか??

 

本当に見どころ沢山です!!

 

ぜひ一度、足を運んでみてください!

 

安定した演奏力、ライブ後半になっても全く乱れない鈴華ゆう子さんの伸びのある歌声、メンバーの息の合ったMCなど、見どころがたくさんです。

 

それ以外にも、詩吟や、和楽器陣の和太鼓・箏のソロ、洋楽器陣のインストナンバーなど、各メンバーの個性・得意分野を活かした見せ場が山ほどあり、2時間があっという間の上質なエンターテイメントに仕上がっています。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク


 


トップページ このサイトについて 最新情報 和楽器バンド