m:a.ture

m:a.ture

m:a.ture

 

m:a.tureとは

 

シリアスな歌詞とポップなメロディを変拍子で処理する独自の形態を軸にして札幌で活動を展開。

 

2011年、和城、ryo が加入し、1st mini album「Reflect」を発表。

 

同年6月の単独公演、「朽木〜Reflect」を最後に活動拠点を東京に移す。

 

2012年6月、2nd mini album「Roar」発表を皮切りに都内を中心に活動を再開する。

 

公式HP

http://www.m-a-ture.com/top.html

 

 

メンバー

 

m:a.ture

 

Vocals & Acoustic Guitars : 桜村 眞

m:a.tureのリーダー、Gt&Vo.町屋さんです。
桜村 眞という名義で活動しています。
和楽器バンドとは大分印象が違いますね。
ロックな雰囲気が強く、色気もある感じです。

 

 

m:a.ture

 

Electric Guitars : 和城

 

リードギターの和城さん。
髪型が個性的、雰囲気ハンパないですね。
ギターソロや、メインのギターは和城さんが担当しています。

 

 

m:a.ture

 

Keys and Loops : 虎南 代

キーボード担当、虎南さんです。
正式メンバーにキーボードがいるのは珍しいですね。
(最近のバンドはそうでもないんでしょうか?)
m:a.tureの音色の幅・世界観を大きく広げています。

 

 

m:a.ture

 

bass : ryo

2011年に和城さんと共に加入した、ベースのryoさん。
安定したルート弾きから細かいフレーズまで、幅広いプレイをこなします。
様々な場所でサポートなども行っているようで、実力は折り紙つきですね。

 

 

m:a.ture

 

Drums : 奏都

ドラムの湊都さん。
m:a.tureは変拍子などの特殊リズムが多いですが、全く乱れない安定したプレイが特徴です。

 

 

スポンサードリンク

 

 

m:a.tureについて

 

m:a.tureは和楽器バンドの町屋さんがリーダーを務める、ロックバンドです。

 

町屋さんが北海道にいた時代から活動しており、2011年に和城さんとryoさんが加入し、2012年の6月から都内に活動拠点を移しています。

 

町屋さんの本領発揮というか、本当の姿が見れます(笑)

 

楽曲はテクニカルな演奏技術が織り込まれつつ、キャッチーで耳残りの良いメロディーが特徴で、町屋さんのロックなボーカルが響きます。

 

各メンバーがm:a.ture以外にも様々な場所で別バンドやサポートで活動しており、実力者揃いの職人バンドといった感じです。

 

かなりかっこいい曲ばかりですので、ぜひ一度聞いてみてください!

 

本当におすすめです!

 

MV

 

m:a.ture『end roll』(Official Music Video)

 

【end roll】のMVです。
管理人はこの曲で、m:a.tureのファンになりました。
曲調は淡々としているのですが、キャッチーなメロディーと各楽器の細かいフレーズが随所に散りばめられていて、聴いていて全く飽きがきません。
歌詞は、町屋さんのバンドや音楽活動への想い、情熱が詰め込まれています。

 

 

m:a.ture【波動関数上のAim】(Live)

 

【波動関数上のAim】のLIVE動画です。
CD音源かと思うくらいの再現度ですね!
演奏力の高さがうかがえます。

 

m:a.ture『Roar』(Official Music Video)

 

ロックテイスト満載の曲。
m:a.tureのベストアルバム、Kaleidoscopeに収録されています。

 

m:a.ture 3rd ALBUM【end roll】(crossfade)

 

3rd ALBUM、【end roll】の発売前クロスフェード動画です。
全曲の美味しい所が聴けますので、興味のある方はこの動画でアルバムの雰囲気を感じてみてはいかがでしょう。

 

m:a.ture「9th Anniversary Special Movie」

 

m:a.ture結成9周年を記念して公開された、スペシャルムービーです。
ファンの方には(管理人にも)堪らない映像ですね!

 

m:a.tureの活動について

 

m:a.tureは、2015年1月26日にライヴ活動の休止を発表し、制作期間に入っています。

 

2015年8月現在、目立った活動は行われておりませんが、水面下では色々と動いているようです。

 

町屋さんが和楽器バンドで多忙ですので、しばらくは活発な活動は控えているような状態でしょうか。

 

活動再開が待ち遠しいですね!

 

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク


 

 


トップページ このサイトについて 最新情報 和楽器バンド