華火

華火

 

『華火』Short Version

 

 

『華火』ダイジェスト

 

 

2014年8月27日に発売された、和楽器バンドの記念すべき初オリジナル曲!

 

通常のCDの形態ではなく、『映像シングル】という形で、DVD / Blu-rayとしてリリースされています。

 

作詞作曲は鈴華ゆう子さん。

 

タイトルの『華火』に使われている『華』の文字は、鈴華ゆう子さんの「鈴華」や、詩吟の際の号「晟華(セイカ)」等からきており、鈴華さんがここぞというときにつける文字だそうです。

 

華風月にも使われており、こだわりの強さが感じられますね!

 

コード進行はシンプルながらも、随所にちりばめらたフレーズや、盛り上がる構成など、オリジナル曲でも各メンバ−のプレイヤーとしての実力がいかんなく発揮されています。

 

ライブでも何度も披露されており、早くも大人気楽曲となりました。

 

MVはストーリー性が強く、ゲームやアニメのような世界観となっています。

 

町屋さんに至っては、龍を飼うという(笑)

 

非現実的ながらも『和』を強く感じさせる映像となっていて、一つの物語のようになって、和楽器バンドらしさがよく出ていますね。

 

それぞれのメンバーの体に1文字ずつ漢字が入っていたり、話の続きを彷彿とさせるような映像作品に仕上がっていて、まさに、耳で聴いて、目で楽しめる作品となっています!

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク


 

 

関連ページ

暁ノ糸
和楽器バンドの2nd ALBUM「八奏絵巻」に収録されている楽曲、「暁ノ糸」。町屋さん作詞作曲です。 この曲のテーマはテーマは「刀男子」だそうで、MVでは男性メンバーが殺陣を披露しています。
反撃の刃
和楽器バンドの2nd ALBUM「八奏絵巻」に収録されている新曲「反撃の刃」の紹介です。 町屋さん作詞作曲で、dTVオリジナル『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙』の主題歌にも起用されています。
戦-ikusa-
和楽器バンドのセカンド映像シングル、「戦」のMVです。横道なロックナンバーとなっており、和楽器バンドが得意とする「和+ロック」が見事に発揮されています。
天樂
和楽器バンドのMV四作目、「天樂」の紹介です。 原曲はロックテイスト満載ですが、見事に和楽器との融合が行われています。 映像もメンバーそれぞれ見どころがあり、見応え抜群、最後の締め部分なんかは鳥肌モノです。
千本桜
和楽器バンドの代表曲、「千本桜」の紹介です。 和楽器と洋楽器が見事に合わさっており、映像も美しい人気楽曲です。
六兆年と千一夜物語
和楽器バンドのMV二作目、「六兆年と千一夜物語」の紹介です。 今楽曲から今のメンバー構成になっています。映像も凝った作りになっており、映像・音楽ともに高い完成度になっています。
月・影・舞・華
和楽器バンドのMV一作目、「月・影・舞・華」の紹介です。 今とメンバーが若干異なっており、貴重な映像です。 楽曲自体の人気も高く、非常の完成度の高い作品となっています。

トップページ このサイトについて 最新情報 和楽器バンド