天樂

天樂

 

 

和楽器バンドのMV第4作目、『天樂』です。

 

もともとの人気も非常に高く、大人気ロックバンド、SOPHIAの松岡充さんもカバーしていました。

 

原曲はロックテイスト満載な曲ですが、見事に和楽器と融合されています。

 

全体的に重めな音作りになっており、主要なメロディーを尺八や箏が担当することで和の要素を色濃く出しています。

 

映像はメンバーの演奏風景に重点を置いており、非常に見応えのあるものになっています。

 

管理人は千本桜で和楽器バンドのファンになりましたが、一番好きなMVは「天樂」です。

 

最初の白黒からカラーになる演出から、メンバーの周りを回るカメラワーク、迫力のある演奏、すべてに魅了されました!

 

大サビに入る4:20辺りは、本当にカッコいい仕上がりになっていますね!

 

そして最後の黒流さんの掛け声と「天樂」の文字。

 

もう鳥肌が止まりません(笑)

 

これぞロックバンドのMV!って感じに仕上がっています。

 

ぜひご覧ください!

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク


 

 

 

関連ページ

暁ノ糸
和楽器バンドの2nd ALBUM「八奏絵巻」に収録されている楽曲、「暁ノ糸」。町屋さん作詞作曲です。 この曲のテーマはテーマは「刀男子」だそうで、MVでは男性メンバーが殺陣を披露しています。
反撃の刃
和楽器バンドの2nd ALBUM「八奏絵巻」に収録されている新曲「反撃の刃」の紹介です。 町屋さん作詞作曲で、dTVオリジナル『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙』の主題歌にも起用されています。
戦-ikusa-
和楽器バンドのセカンド映像シングル、「戦」のMVです。横道なロックナンバーとなっており、和楽器バンドが得意とする「和+ロック」が見事に発揮されています。
華火
和楽器バンド初のオリジナル曲「華火」です。 鈴華ゆう子さん作詞作曲。MVはストーリー仕立てになっており、見どころ満載。曲もしっかりと盛り上がるポイントを押さえていて、人気の楽曲となっています。
千本桜
和楽器バンドの代表曲、「千本桜」の紹介です。 和楽器と洋楽器が見事に合わさっており、映像も美しい人気楽曲です。
六兆年と千一夜物語
和楽器バンドのMV二作目、「六兆年と千一夜物語」の紹介です。 今楽曲から今のメンバー構成になっています。映像も凝った作りになっており、映像・音楽ともに高い完成度になっています。
月・影・舞・華
和楽器バンドのMV一作目、「月・影・舞・華」の紹介です。 今とメンバーが若干異なっており、貴重な映像です。 楽曲自体の人気も高く、非常の完成度の高い作品となっています。

トップページ このサイトについて 最新情報 和楽器バンド